zorioの電子書籍購入履歴

電子書籍を買い支えようと努力する記録

はじめに

iPadが出るぐらいから、電子書籍には期待していた。

読書家を自認するほどではないが、自宅には結構な量の本があり、保管場所に困っているからだ。

場所を取るのは主に漫画と技術書。漫画はいつまでシリーズが続くか分からないし、技術書は大きくて厚い。

置き場所を気にせずに本が買えるなら素晴らしい。

付け加えて、内容をコンピュータで検索できるようになるならもっと素晴らしい。

更に言うと、感想やコメントをソーシャルに共有できたりするともっと面白そう。

などと思っていたのだが、どうも中々環境が整備されない。

残念なプラットフォームばかり乱立する割には買える本が増えないとか、がっかりするような制限が多いとか。

がっかりするような制限というのは、例えば、このプラットフォームでしか読めませんとか、大変残念なクオリティのiOSアプリを通してしか読めませんとか、紙で新刊が出てから一年以上経ってるのに電子書籍版が出てませんとか、インターネットに繋がっていないと読めませんとか、この運営会社がサービスを終了したら今までここで買った本はまとめて読めなくなりそうですとか、そういうの。

そんな感じで、あまりそこにお金を注ぎ込みたくなかったので、DRMフリーなファイルが購入できるようになるか、またはAmazonがKindleストアを開始するのを待っていた。

が、ただ見ていても事態が前に進んでいるように全然思えない。

http://gigazine.net/news/20111020_kindle_for_japan/

とか言ってたのに、結局

http://www.ebook2forum.com/members/2011/12/amazon-delays-kindle-store-janan-launch/

となってしまったようだし。

まあ、そういう事で、諦めて考え方を変える事にした。

ヲタクらしく、金を出して市場を買い支えよう、と。どうやら今あるものはあんまり売れてないみたいだし。

という事で、今までの、DRMなしのファイルをダウンロードするか、DRMがあるならKindleみたいに複数デバイス間で同期が取れるぐらいのシステムでなければ買わない、というスタンスを改め、なんであれ電子書籍版があったら試しに買ってみるという基準でしばらく過ごしてみる事にした。

ちなみに手持ちのデバイスは、

  • 17インチモニターのPC(Windows7)
  • Macbook Air (11インチ)
  • iPad1
  • iPhone 4S
  • Galaxy S
  • Kindle(第3世代)

といった所。もうすぐGalaxy Nexusも手に入る予定。